日本食品衛生協会・全国食品衛生優良施設表彰工場【そうざい缶・まぐろ缶の駒越食品】

会社沿革

昭和33年9月
資本金1,000万円を以て設立し、静柑連の経営する駒越加工場を買収、輸出向け蜜柑缶詰を生産する。
昭和40年10月
中小企業合理化対策に基づく県の指定を受け、缶詰企業の合理化の為、鮪缶詰の専業化を図り、工場施設を鮪専門工場に改造以来、輸出・国内向鮪鰹缶詰を主体に生産し現在に至る。


ページトップへ

© 駒越食品株式会社